シナリオ書いてて思うこと ~その1~


どーもー。夕日です。

あけましておめでとうございます。

今年もシカクゲームズ、やっていきましょー!


…というわけで、今回は現在製作中の東方二次創作PCゲーム

「セイブ・ザ・フォックス」のシナリオ製作に関して感じたことを

つらつらと書いてみたいなーと思います。


はい。

私はシナリオ・スクリプトなどを担当しているのですが

実は二次創作は初めてなんです。

大学時代には、ライトノベル(?)のようなものを頑張って

書いていたんですが、いつもオリジナルだったんですね。


……で、今回は東方です。

前々から東方は結構好きでして、一度、同人小説とか

書いてみたいなぁと思っていました。

東方のいいところは、やっぱり二次創作歓迎!な雰囲気があることろでしょうか。

初心者にはありがたいことです。


特にお気に入りというキャラはいなかったんですが

今回は、キャラクターの成長物語が書きたいなーと思って

橙を主人公に据えることにしました。


さて、書こうか…とキーボードを打ち始めると

これが辛い!
いやはや辛い!

あのですね、橙って、意外とキャラが固まってないんですよ。

オリジナルは結構くだけた口調だったりしますし

二次創作でも、何パターンかあるんですよ。

らんしゃまーとか。いや良いんですけどね。


うーーーん、どうすりゃいいんだーー。


困ったら聞こう、ということで

東方の同人イベントに一般参加して、橙の同人誌を書かれている某作者さんに

突撃してご意見を伺いました。(ほんと突撃しててスミマセン)


ゆうひ 「あの、わたしも橙の同人を書こうと思っているんですけど

     まだ書いたことなくて……いやぁ難しいですよね。

     巷には、いろんな橙がいるじゃないですか!?」

某作者さん「そうですねぇ。うちの橙はけっこうやんちゃですね」

ゆうひ (!?!…うちの!?)

ゆうひ 「いろいろ、あっていいですか!?」

某作者さん「そりゃ、まぁw 同人ですから」


ね。

ほら。

そうなんですよね。

いや、人の数だけあるんですよ。正解は。

二次創作なんだから。


ということで開き直って書き始めたのですが・・・・

(つづく!)

(つづくのかー。)

(いやちょっと、スクリプトやってきます……)



※画像は開発中の物です。もみじかみかみ。

シカクゲームズ

ここは、同人ゲームサークル「シカクゲームズ」のブログです。 サークルの制作物の広報を行います。